カテゴリ

2017年08月19日

根岸の地図を読む会 2010(平成22)年の活動

1 病牀六尺(明治35.7.11)の記事を17年後の「根岸物語」(寒川鼠骨)を中心に読み解く(小川)
2 地名の由来と変遷<下谷・谷中〜谷が付く地名が多いのはなぜ?>(桜井)
3 音無川について(内田)、鶯谷雑事記<振りむけばラブホテル>(稲子)
4/18 根岸に住んでいた女役者 市川九女八(李)
5 ?
6 ?
7/19 和菓子屋岡埜栄泉の一門と岡埜庭園の写真について(小川)、神長瞭月について(熊井)
9/20 子規庵界隈の研究<小林高壽>(桜井)
10/17 伯父平井寛について<宝塚星組鞠村奈緒さんのHP「昭和からの贈りもの」より>
11/21 子規と根岸(福岡)、浜野矩随について
12/12 打ち上げ
posted by むねやん at 23:07| Comment(0) | 地図の会例会での発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

根岸の地図を読む会 2009(平成21)年の活動

2/15 ?
3/15 子規の俳句で巡る根岸
4/19 ?
5/17 ?
6/21 ?
7/20 小説のなかの根岸@
饗庭篁村「松の雨」「今年竹」(小川)
大町桂月「東京遊行記」/河合徳三郎について(李)
寺田寅彦「根岸庵を訪ふ記」(稲子)
8 暑気払い
9/13 小説のなかの根岸A
樋口一葉「琴の音」(福岡)
幸田文「流れる」(熊井)永井荷風「腕くらべ」(秋庭)有吉佐和子「針女」
10/18 小説のなかの根岸B
司馬遼太郎「坂の上の雲」(稲葉)
田山花袋「一日二日の旅 東京近郊」(寺島)高浜虚子「柿二つ」(金森)
11/15 小説のなかの根岸C 佐多稲子「私の東京地図」(竹下)
根岸生まれのSF作家今日泊亜蘭について(李)
12 小説のなかの根岸D
    吉村昭「東京の下町」(桜井)
    村上信彦「根岸の空」(内田)石川達三「ろまんの残党」
posted by むねやん at 22:41| Comment(0) | 地図の会例会での発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

根岸の地図を読む会 2007(平成20)年の活動

1 岡野知十について(金森)
2/17 富田木歩について(奥村)
3/16 八石教会の歴史と根岸の出張所〜幽学資料館の資料について(小川)
4/20 オモトヤ(肴舎)と万年青
5/18 合同散策会 正岡子規「車上所見」に沿って
6/15 御行の松と玉垣の名前チェック(熊井)
7/21 正燈寺について(李)
8/17 暑気払い
9/21 ?
10/19 天保根岸鳥瞰図の青雲堂<西谷観空>について
11/9 二世柳川重信について(李)、坂昌成について
12 上野郵便局前「うなぎの宮川」にて忘年会
posted by むねやん at 22:20| Comment(0) | 地図の会例会での発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

根岸の地図を読む会 2006(平成19)年の活動

1/14 迅速測図について(奥村)、根岸の年表について(金森)、近傍図を読む@(小川)
明治31年4月御箪笥町火事消失跡道路取壊しの件〜東京市区改正委員会議事録より(小川)
1/21 もと猫〜文政期天王寺化け猫の話(奥村)
2/12 近傍図を読むA(小川)昭和7年煙突男が東京市庁舎で下谷区と日暮里町の合併を訴える
3/11 近傍図を読むB(小川)岡野知十について
4/1 天王寺と化け猫事件現場検証とお花見
4/15 江戸図と根岸@(奥村)
5 江戸図と根岸A(奥村)私の根岸<根岸のレジャー系ホテルについて>(一宮)
6 江戸図と根岸B(奥村)
7 江戸図と根岸C(奥村)私の根岸(秋庭)
9/9 江戸図と根岸D(奥村)私の根岸(内田)
10/21 地域調べ発表@<風呂屋、魚屋、八百屋>
11/18 地域調べ発表A<小祠>
12/2 上野郵便局前「うなぎの宮川」にて忘年会
posted by むねやん at 21:07| Comment(0) | 地図の会例会での発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

根岸の地図を読む会 2005(平成18)年およびそれ以前の活動

1999 平成11 2 根岸文化フォーラム 吉田漱(子規庵保存会理事長)
1999 平成11 11/23 根岸文化フォーラム 谷中からみた根岸〜子規・天心・鴎外 森まゆみ

2004 平成16 12/12 根岸の地図を読む会 一般向け講義開始
2005 平成17 第T期スタート
2006 平成18 第U期スタート
2006 平成18 1/22 迅速測図について、根岸及近傍図を読む(1)
2006 平成18 2/26 迅速測図について、根岸及近傍図を読む(2)
2006 平成18 3/26 迅速測図について、根岸及近傍図を読む(3)
2006 平成18 4/16 寺社の由来と歴史を班ごとに調査(元三島、猿田彦)
2006 平成18 5/20 寒川鼠骨「散歩」
2006 平成18 6/18 加賀屋敷周辺の景観〜台東区史(社会文化編)昭和40年版より
2006 平成18 7/23 ?
2006 平成18 9/10 フィールドワーク 子規葬送の路を辿る
2006 平成18 9/18 根岸前田邸近傍図について
2006 平成18 10/15 八石教会について
2006 平成18 11/19 「下谷根岸」(下町風俗資料館編)「朝あるき」(坂本四方太)を読む
2006 平成18 12/17 日暮里駅前「千葉屋」で打ち上げ
posted by むねやん at 19:33| Comment(0) | 地図の会例会での発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森鴎外と岡倉天心、そして根岸党(根岸倶楽部)

2016年1月17日の発表 担当:中條
参考資料
「岡倉天心〜美と裏切り」清水多吉 中公叢書(中央公論新社 2013)
「幸田露伴と根岸党の文人たち〜もうひとつの明治」出口智之 (教育評論社 2011)

森鴎外と岡倉天心はともに東大第一期卒業生ということもありよく吞み歩いている。そこに陸羯南、饗庭篁村、森田思軒も加わり明治23年10月には連日のように相互の家で吞んでいた。そして12月には「根岸倶楽部」が設立した。
posted by むねやん at 17:58| Comment(0) | 地図の会例会での発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

「根岸邊図」の製作者は鍬形寫ヨか?(村絵図 その5)

2016年2月7日の発表 担当:桜井
参考資料
「亀田鵬斎と江戸化政期の文人達」(渥美國泰 芸術新聞社)
「ビジュアル 台東区史」(台東区史編纂専門委員会)
「都市図の系譜と江戸」(小澤弘 吉川弘文館)
「黒髪山縁起絵巻」について (小澤弘)
「鍬形寫ヨ」(監修 渥美國泰 内田欽三、編集・発行 津山市教育委員会・太田記念美術館)

鍬形寫ヨは鵬斎を筆頭とした化政期の文人墨客の多くと親交があり、根岸とその周辺地域も熟知していた。

posted by むねやん at 01:24| Comment(0) | 地図の会例会での発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

根岸の三天狗〜成瀬大域、新岡旭宇、永倉雪湖〜

2016年3月13日の発表 担当:小田
参考資料
書道五十年史 (墨美 創刊号 昭和26年6月号)
根岸人物誌 巻之二

新岡は若い時から酒豪で飲むと殆ど狂に近かった。
posted by むねやん at 01:07| Comment(0) | 地図の会例会での発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

根岸の茶人 益田克徳と二代目松本幾次郎

2016年4月10日の発表 担当:神保
参考資料
東都茶会記 第2巻(大正3年1〜12月)
旧渋沢庭園と三人の作庭者(東京農大 正田実知彦 あらかわ学会年次大会2010)

大住清白(上野風月堂)の茶室を吉田楓軒(和敬会十六羅漢:吉田質屋)が譲り受け「松雨亭」にした(現在の竹台高校付近)。山澄宗澄(茶器商)の「隣鐘庵」(元三島そば)、馬越化成(日本麦酒社長)の「流水庵」(お行の松そば)、大久保北隠の「二覚庵」(上根岸)、今泉雄作の「無碍庵」(中根岸)など明治期には茶室が多く存在した。
posted by むねやん at 00:53| Comment(0) | 地図の会例会での発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちづくり協議会と台東区都市計画マスタープラン/九鬼周造「根岸」を読む

2016年6月12日の発表 担当:大江
参考資料
東京の町を読む〜下谷・根岸の歴史的生活環境(陣内秀信ほか 相模書房)
台東区都市計画マスタープラン

担当:
九鬼周造「根岸」(岩波文庫)

posted by むねやん at 00:26| Comment(0) | 地図の会例会での発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする