カテゴリ

2017年07月17日

根岸美術工芸家の三奇人〜堆朱楊成、豊川揚渓、青山周平〜

2016年7月3日の発表 担当:小川
参考資料
「根岸人物誌」巻之3
「茶ばなし」より(読売新聞1901(明治34)年4月15日と16日の朝刊)

「根岸人物誌」で豊川揚渓、青山周平については「根岸美術工芸家の三奇人の一人なり」もしくは「根岸美術工芸家の三奇人の一人に数えられる」と注釈がついている。根岸美術工芸家の三奇人とは何か?
それを読み解くカギは読売新聞1901(明治34)年4月15日と16日の朝刊にある。
詳しくは、2016年7月4日にアップされている記事を参照ください。
posted by むねやん at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 地図の会例会での発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック