カテゴリ

2017年07月17日

第20代堆朱楊成〜根岸から田端へ〜

2016年9月11日の発表 担当:神保
参考資料
「田端文士村」近藤富枝 中公文庫
「堆朱楊成」 美術日報社編 昭和16年
「下谷の大火再報」東京朝日新聞 明治31年4月21日

明治13年8月に根岸で生まれた通称豊五郎の楊成は、明治29年の兄の死去により第20代を襲名した。
明治31年4月の下谷の大火(全焼418戸、半焼17戸)で焼き出され、中根岸37番地に移転。大正9年、田端430番地に移転。大正11年7月に芥川家の隣に新築なり移転し、そこは堆朱御殿、田端御殿といわれ豪邸だった。
posted by むねやん at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 地図の会例会での発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック