カテゴリ

2006年05月08日

歌舞伎初体験!団菊祭 夜の部に行きました

5月2日、歌舞伎初体験、歌舞伎座初入場を果たしました。
団菊祭、夜の部。2階の6列目で花道の見栄きりはなんとか見える
場所でした。
ほとんど中身は分からないのではと思っていましたが
ガイドイヤホンのおかげもあり、
意外や意外。十分楽しめました。

藤娘の「海老蔵」は実に色っぽく思えました
(隣席の人が「玉三郎を見ちゃってるから厳しいなあ」と
おっしゃっていましたが)
また、最後の「黒手組曲輪達引」は舞台が近所の
不忍池と吉原だったこともあり
助六の「菊五郎」の好演もあり楽しめました。
ただ揚巻の「雀右衛門」だけはいただけませんでしたが。
また、機会をみて行きたいものです。
posted by むねやん at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

5月13−14日は、元三島神社例大祭でした

3年に一度の本祭りであった今年、
初めて氏子として神輿担ぎに参加しました。
「東日暮里5丁目町会」の神輿は
初めてじっくりみましたがなかなか立派。
(写真でとっておけばよかった)
足立区東保木間の伊吹製作所製
製作より21年がたったそうです。

初日土曜日は7時から宵宮。
町内へお目見えといった感じで
1時間半ほど回ります。途中で
東日暮里6丁目町会のお神輿と
ランデブーしました。

2日目は9時より各町会神輿9台による連合渡行。
鶯谷の鶯泉楼(根岸3−1)前あたりから、
鶯谷駅前〜尾竹橋通〜御行の松そば〜日暮里駅前通り〜金曽木小学校前
のルートを休みなしで1時間半あまりかけて担ぎました。
途中2箇所で五神太鼓の演奏があり
胸高鳴るものがありました。

さらに3時から町内巡行。2時間ほど
休み3回はさみながら進みました。
女神輿(肩の高さが男と違うため通常はぶら下がりがちな女性が、
中心になって担ぐ)があったり、最後は町内のものだけで担いだりと
趣向があり、愉快でした。
しかし、神輿同好会5つの睦の方々のお力添えがなければ
こんな長丁場、担ぎきれないのも事実。
ありがとうございました。

来年はもっと有志を集めて担ぎましょう。
posted by むねやん at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする